TOP >  ニュースリリース >  川崎大師11月の行事予定です。

ニュースリリース, ビジネスホテル多満ちの近隣情報, 川崎大師, 近隣の観光情報

川崎大師11月の行事予定です。

朝晩は既に冬の始まりかと思うほどの寒さが訪れています。紅葉はこれからが本番というのに寒すぎますね。皆様もお体ご自愛ください。
川崎大師やお近くのスポットにお越しの際はビジネスホテル多満ちをご利用ください。それでは川崎大師の11月の行事をご案内致します。

 

七五三祝子育祈祷月間

 

2017年11月1日(水)~30日(木)

 

毎年11月の1カ月間を七五三祝子育祈祷月間として、大本堂内の稚児大師尊像御宝前において、お子さまの健やかな成長を祈念し、「子育満足」「学業成就」のご祈祷を毎日随時修行しています。

ご祈祷を申し込まれたお子さまには、子育御守・子育飴・記念品を授与いたします。

また、ご祈祷の申込書は、御本尊様の御宝前におそなえして、永くお子さまの身上安全を祈念申し上げます。

併せてこの時期、10月下旬から11月下旬まで境内の特設花壇で「菊花展」が開催されます。ご家族皆様お揃いで参拝され、お子さまの健やかな成長をご祈願ください。

 

[七五三祝いとは]

幼児から青年へと成長してゆく子どもの無病息災を祈願し、また社会の一員として周囲の人々に認めてもらう儀式であります。

古来より、

 

3歳に髪置【かみおき】(今まで剃っていた髪をのばす)

5歳に袴着【はかまぎ】(袴をはじめてつける)

7歳に帯解【おびとき】(着物の腰紐をとり、帯を使用しはじめる)

として執り行ってきました。

男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の11月に寺社に参詣し健やかな成長をお祝いする行事として「七五三」は広く行われてきました。

七五三祝子育祈祷月間修行日時

開催日時

11月1日(水) 七五三祝子育祈祷月間開白大法要

11月3日(金・祝) 七五三祝子育祈祷・大般若経転読会

11月30日(木) 七五三祝子育祈祷月間結願大法要

平成29年11月1日~30日

毎日 午前9時~午後4時

※予約は必要ありません。

※ご祈祷は上記時間で随時行っております。ご都合の良い時間にお参りください。

 

情報が変わる場合もございますので公式の情報はこちらからご覧ください。(こちら)